家賃の安い優良物件を見つける秘訣

賃貸の家賃の目安としては月収の3分の1と言われています。ただ生活費の事も含め総合的に判断しましょう。

賃貸の家賃の目安はいくら?

賃貸を借りる時は家賃などどうしても気になると思います。不動産屋さんに行くと間取りなどの他に家賃の予算なども考えておく必要がありますが、どれくらい見積もっておけばいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。なんとなく自分の足元を見られているようで嫌ですね。でもこちらの思いを正直に伝えなければ不動産屋さんとの信頼関係も築けません。いい物件を紹介してもらうためにもそこらへんはしっかりと伝えたいですね。ただ家賃の予算についてはどれくらいがちょうどいいのかわからない人もいるでしょう。これについては自分の月収をめやすに考えた方がよさそうです。

賃貸の家賃を決める際はただ希望だけで決めるのではなく、きちんと計算をして決めた方がいいでしょう。そうでないと後で払えなくなったり、家計の負担になる可能性があります。だいたい月収の3分の1くらいを目安にするといいそうですね。ただ、これについては人それぞれ若干違いもあるので気をつけましょう。いくら3分の1といっても元々の月収が少な過ぎる場合はあてはまりません。その他の生活費にどれくらいかかるのかも含め、できるだけ出費を減らすようにしましょう。また一人暮らしの場合と家族がいる場合などもそうです。間取りや家計のやりくりによっても違いますので、ただ3分の1だから大丈夫という事にならないようにしましょう。家賃を払った後の残高や物件の間取りなども含め総合的に判断したいですね。

Copyright 2017 家賃の安い優良物件を見つける秘訣 All Rights Reserved.